小江戸散歩と「いちのや」の鰻を食べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末の予定を立てようと気づいた時にはすでに遅く、どこも予約でいっぱい。どこかに行きたいけど、どこに行けばのんびり過ごせるかなぁ?
そう考えて思いついたのが本川越の小江戸でした。

本川越でいちのやのウナギを食べる

IMG_0006.JPG

お昼は事前に食べログで調べて、いちのやさんのうな重を注文。
前日に念のため電話で予約をしておいたけど、テーブル席は空いていました。予約すると必ず個室になり、サービス料が10%かかるとのこと。

IMG_0007.JPG

うな重の松が2800円ぐらい。昔はもっと安く食べれたような気がしたから、やっぱり高くなってきてるのかな。
でもその個室が床に電気カーペットも敷いてあって居心地がよすぎ。2人で食べるにはもったいない個室でした。うなぎはもちろんおいしく頂きました。いつか上のうな重を注文してみたいな…。

IMG_0028.JPG

小江戸の古い町並み。焼き鳥や抹茶のわらび餅やみたらし団子など、食べ歩きの誘惑がたくさん用意されています。
通りは思ったより短くてあっという間。神社散策をするか、少し雰囲気を味わったらまた別のどこかに出かけるのが良いかも。

スポンサーリンク