結婚したら読んでおきたい! 家計管理・料理・お掃除の本のオススメまとめ

最近話題の本、「正しい家計管理」がずっと気になっていたのですが、図書館の予約は待ちきれず近所のブックオフで古本を発見したので買ってきました。

01. お金の管理を覚えたい人に「正しい家計管理」

正しい家計管理は、最初のページから目から鱗でどんどん読み進めていけます。

”家庭の家計管理と会社経営は同じ”という言葉も説得力がありましたが、特に家計簿はオススメしないという一文は、これから家計簿をつけようと思っていた私にとって衝撃的でした。

とは言え、まだ家計簿をつけていない場合は一ヶ月でもつけた方が良いとのことだったので…まずはこの本に載っているやり方で実践したいと思います。
これからは、節約ではなく、いかに価値のあるものに支出するか!がポイントです。

created by Rinker
¥1,400 (2018/12/15 15:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

02. 料理の基本を覚えたい人に「ワタナベマキ」さんの料理本

IMG_1410

前回の記事で書いたのですが、最近料理家のワタナベマキさんの本にハマって、他の本も図書館で借りてきました。

人数が多い来客時にも助かる! 冷凍保存できるおかず

まず「冷凍保存ですぐできる 絶品おかず」は、この中で一番良かったです。ワタナベマキさんの特徴は、常備菜を作るのではなく、どのようにも変化できる保存食を常備しておく、というところです。完成された常備菜は、大量に作ると最後の方は味に飽きてしまい、食べ切らなきゃ!という任務に追われます。。
でも、ワタナベマキさんの提案する保存食は、ミートソースだけ作っておけば、パスタにもオムライスの具にもなる、と言った、調理の下ごしらえまでを済ませておく、というもので、2、3人の家族にはぴったりかもしれません。
これは冷凍保存しておくことで、味がしみこんで、よりおいしくなる簡単な保存食がたくさん載っていて、とっても良かったです。

created by Rinker
¥1,296 (2018/12/15 15:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

だしにこだわりたい人に

次に「サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん (主婦と生活生活シリーズ)」ですが、実践できていません。。
ワタナベマキさんオリジナルの八方だしと言う、だしの取り方が書かれていて、それを使ったレシピがいくつか載っているのですが、そもそものだしの準備が億劫で取りかかれていません。。一回作ってしまえば、いろいろ多様できるのはわかっているのですが…。

お魚料理の基本を学びたい人に

そして「切り身で、刺身で、ストックで… サルビア給食室のやさしいお魚料理」ですが、季節ごとの旬のお魚を使ったレシピが載っています。

正直季節ごとのお魚は何が旬なのかよくわかっていなかったのですが、この本を読んで季節のものを食べようと心がけるようになりました。ただ載っているレシピは、ただ焼くだけの魚料理ではなく、少し手を加えたものなので、慣れていないと時間がかかります。魚のさばき方も載っていて丁寧ですが、実際2個ぐらいしか実践できませんでした。。

03. 市販の洗剤を使わない! ナチュラル洗剤を使ったお掃除の本

IMG_1408

そして最近は料理の他にも掃除の勉強にハマっています。
テレビでも家事えもんという芸人さんが、環境にやさしい「セスキ炭酸ソーダ」を使った掃除法を紹介したりして話題になっていますね。
重曹生活のススメ」は、タイトル通り重曹にフォーカスした掃除方法ですが、これよりは、「ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!」と言う本の方がおすすめです。
写真を撮り忘れたため、下に貼っておきます。

created by Rinker
¥1,296 (2018/12/15 15:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!」は、重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダを比較しながら、それぞれの特性を生かした掃除法が載っていて、とてもわかりやすかったです。
これを読んだあとに、全てを使いこなすよりも、セスキ炭酸ソーダをメインで使っていこうかな?と思ったので、「セスキ炭酸生活」を購入して勉強をしました。イラストがいっぱいあって簡単でわかりやすいです。私のように、重曹やセスキ炭酸の違いなどを別の本で読んでから、セスキ炭酸に魅力を感じたら、この本を読むのが順番として良いと思います。

神さまがやどる お掃除の本」は、掃除法よりも、掃除のやる気をアップさせてくれる、風水などに沿った、お掃除の効果について漫画付きで書かれています。
以前「トイレの神様」という曲がヒットしましたが、本当に風水では、トイレを掃除すると美人になるとか、お金がたまると言われているようです。深く信じなくてもいいけれど、家庭円満と家の清潔感は比例すると思うし、掃除をしながら、そんな効果もあるかも!と思えたら、もっと掃除が楽しくできそうな本です。

created by Rinker
¥1,047 (2018/12/15 15:12:37時点 Amazon調べ-詳細)

04. 一流の調理器具や保存食の保管方法が学べる本

IMG_1409

本屋さんで気になっていた「賢い日用品 (エイムック 2861)」も図書館で借りました。
プロの料理家が選ぶ、包丁、鍋、布巾のブランドなど、大きい写真と共に紹介されている本で、全部は真似できないけれど、これってxxx産だったんだ!とか、もっと知ることができて、単なる流行りでものを購入するのではなく、ちゃんとした品定めに役立ちそうな本です。

最後にこれもブックオフの古本で見つけた「暮らし上手のつくり置き (エイムック 2485)」と言う本。
これは暮らしシリーズで何冊も出ているうちの1冊ですが、何人かの女性の料理家それぞれが提案する常備菜や、使用している調理器具などが載っています。
そしてたまたま嬉しかったのは、ワタナベマキさんの保存食レシピがこの本にも載っていたこと。
この本に載っていたミートソースを具にしたオムライスはとってもおいしくできました。おすすめです。

本を購入するまでのステップ

いろいろな本を紹介してきましたが、まずは
1)図書館で予約する→2)かなり待ちそうならamazonの古本(中古品)をチェック→3)あまり値段が変わってないならブックオフで古本を探しに行ってみる
という3段階を踏んでから、amazonのレビューの評価を見て、新品を購入するかを検討するようにしています。
書籍代って結構するので、お得にいろいろ読みたいですね。