新潟で過ごす初めての冬【準備編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県に引っ越してすぐに、生活に必要なものを買いに電気屋へ行きました。

新潟の電気屋

こちらの電気屋は、東京でもお馴染みのヤマダ電機の他に、ジョーシン(Joshin)やケーズデンキがあり、特にジョーシンが一番お客さんが来ていて価格帯も安い印象を受けました。

引っ越したのが10月下旬でしたが、昼間は暖かくても、夜になると急に冷え込むため、さっそく石油ファンヒーターを購入。東京ではエアコンの暖房があれば大抵乗りきれたのですが、寒い新潟では電気代が高くなるので石油ファンヒーターが主流で、エアコンよりも暖かさが持続するらしい。

雪国の冬に欠かせない石油ファンヒーター

IMG_1974

IMG_1973

購入したのはコロナ FH-ST4615BYで、ジョーシンで値切って2万千円ほどでした。ヒーターを置きたい部屋の広さが何畳なのかを確認して、ぴったりよりも2畳ぐらい広めの商品で購入するといいかも。

私自身、石油ファンヒーターなんて自分の家では使ったことがなかったので、石油をガソリンスタンドでもらってくる、という習慣も初体験です。これでひとまず朝晩は大丈夫ですが、本格的な寒さが来る前に窓の結露対策もしておきたい。電気屋以外にホームセンターがいくつもあるので、買い物には困らず大助かりです。

スポンサーリンク