スキー発祥の地、レルヒ祭2016に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3251

私が新潟県上越市に移住してからよく見かけるナゾのキャラクターがいます。
その名も「レルヒさん」
なんとレルヒさんは新潟の地で日本初のスキーを教え、長野、北海道にも伝えた実在の偉人なのだそう!(オーストリア=ハンガリー帝国出身)
そう、私の住む上越市が日本スキー発祥の地だったのです。

そして昨日から2/6・2/7の二日間、そのレルヒさんの名前がついた「レルヒ祭」と言うイベントが行われるとのことでさっそく初日に行ってきました。

レルヒ祭へ

イベント会場には車が入れないので、近くの臨時駐車場に車をとめて、そこから無料のシャトルバスに乗り込みます。
初日の昨日は残念ながら雪が降り続き、傘をさしながら歩きました。

IMG_3243

到着すると屋台がいくつか並んでいました。

IMG_3246

よくある夏祭りの屋台のようなバリエーションで、お好み焼き・たこ焼き・ポテトフライなど定番メニューをはじめ、めずらしく鮎の塩焼きを焼いているお店もありました。
飲み物はペットボトル・甘酒・豚汁なども売っていましたが、寒いので家から暖かいお茶を水筒で持参しても良かったな、と思いました。

IMG_3249

私が食べたのは美魔女のっぺ。新潟県の郷土料理、のっぺい汁です。
レンコン、にんじん、里芋など、具だくさんの豚汁みたいなもの。暖かくておいしかったです。

IMG_3248

ステージではこの日の出演アーティストが歌っていました。
三木道三もそのひとり。でも私が見たときに歌っていたのが三木道三だったのかは確認できず。
とにかく、よくこんなところまで…と出演アーティストに感謝したくなりました。

会場はその小さなステージがあるのみ、まわりはスキー場でリフトが見えましたが、他にはなんにもありません…(笑)
これって、食べて終わりのイベントじゃ…。。。

そうこうしてるうちに時間的にもフィナーレに。
同じステージで「上越の四季をプロジェクションマッピングで流します」とアナウンスが流れたのですが、
一度映像が流れかけたものの、途中でストップ。
機械トラブルらしく、しばらく待ったのに「映像を調整するのに時間がかかりそうなので、花火を先に打ち上げます。みなさん屋台側に移動して下さい」と再アナウンスが流れ、心の中で失笑。。
このグダグダ感、田舎ならでは。東京のイベントだったら一大事。
しかも途中まで流れた映像を見たんだけど、あれってプロジェクションマッピング??
スクリーンに写したらなんでもプロジェクションマッピングって言う時代になったのかな…。
でもこんなトラブルが起きてもちょっと微笑ましく感じてしまうのはなんでだろう?

花火はとってもかわいらしいものでしたが、10分くらい打ち上げられたような気がしました。
Vineで6秒動画をとったので、一部ですが貼ってます。

IMG_3276

たぶんこれが上越市の冬の一大イベント「レルヒ祭」だったのだけど、帰るときにシャトルバスの行列に並び待つハメに。
シャトルバスが15人ぐらいしか乗れないバスで、30分以上待たなくてはならず、気づけば足の指の感覚もなくなり凍結しそうになりました。。
待っていたら、ひとりの酔っ払ったおっさんが係員にからんで「オマエ責任者か!?責任者を出しやがれぇぇえい!」ってかなりの巻き舌で喧嘩を売っていました。。
いるんだな、田舎にもそうゆうやつが…。
そんな面倒なヤツはさっさと警察に引き渡しましょう。

IMG_3277

無事シャトルバスに乗れた時にはもう寒さから逃れた安堵でほっとして、家についたら速攻ヒーターを爆風でオン。
初日の感想としては、屋台以外の楽しみがアーティストのステージしかなく残念なことに。(アーティストもよくわからないメンツ)
そして帰りのシャトルバス待ちは寒くてツライので、どうにか観光バスとか市内のでっかい運行バスをこっちにまわして、回転率をあげてください!!
北海道の音楽フェスはでっかいバスが運行してるのに。寒くてとくに小さな子どもが可愛そう…。

本番は二日目の今日で、スケジュール見ると子ども受けしそうなスキーレッスンや宝さがしがある様子。
レルヒさんとの写真撮影wもあるようなので、子ども連れで行くなら二日目が良さそうです。(二日目は15時終了)

さらばレルヒ祭…。

IMG_3252

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。