「北欧、暮らしの道具店」のレシピでカスタードプリンを作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hokuoh-pudding10

人気のWebサイト「北欧、暮らしの道具店」。そこにいつも掲載される料理レシピは「作ってみたい!」と思うものばかり。今回初めてカスタードプリンづくりにチャレンジしてみました!

カスタードプリンを作ってみた

hokuoh-pudding01

材料(4人分)

卵黄…2個
牛乳…150g
きび砂糖…50g
バニラのさや…2~3cm

生クリーム…100g
牛乳…50g

粉ゼラチン…小さじ1

メイプルシロップ…適量

上記がサイトに書いてあった内容です。

バニラのさやは、バニラビーンズでOK。これが意外とスーパーで高くて500円ぐらいでした。材料の注意点は、牛乳が2箇所に書いてあるので、うっかり最初の150gだけを用意してしまいそう。あとで混ぜるための牛乳50gを忘れずに! ゼラチンの量は、レシピ通りだとトロトロになるので、小さじ1と1/2ぐらい入れるとよいかもです。 あらかじめ大さじ1の水でふやかしておいて下さい。

さっそくスタート!

hokuoh-pudding02

1) 黄身をふたつと、きび砂糖を一緒に入れます。

hokuoh-pudding03

2) よく混ぜます。

hokuoh-pudding04

3) 牛乳とバニラビーンズを鍋に入れて中火にかけて温めます。

hokuoh-pudding05

4) 2)に温めた牛乳とバニラビーンズを少しづつ加えて混ぜます。

hokuoh-pudding06

5) 混ぜたものを鍋にもどして、弱火にかけます。混ぜながらトロミがでたら、火を止めて、ふやかしたゼラチンをいれて溶かします。

hokuoh-pudding07

6) 氷水に鍋底を冷やしながら混ぜます。

hokuoh-pudding08

7) 粗熱がとれたら、追加の牛乳50gと生クリーム100gを入れて混ぜます。

hokuoh-pudding09

8) 器に入れて、フタがなければラップして冷蔵庫で冷やします。
ちなみに器はダイソーで1個100円で買って、ちょうど4つ分の分量になりました!

完成

hokuoh-pudding10

完成しました!

hokuoh-pudding11

甘さもちょうどよくて、上にかけたメイプルシロップとの相性は抜群でした。「北欧、暮らしの道具店」のレシピでは、ゼラチンが小さじ1なのですが、少しトロトロで足りない気がしました。小さじ1と1/2ぐらいがちょうどよさそうです。そして我が家では2時間では固まらなかったので、4時間ぐらい見たほうがいいかもしれません。

今回使ったミルクパンはこちら。メモリと注ぎ口がないのですが、金物の街、新潟県燕市産が決め手で買いました。ステンレスはシンプルで使いやすかったです。

次はミルクプリンに挑戦してみたいなぁ〜!

スポンサーリンク