龍馬軒で、担々麺と海老わんたんめんを食べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ryomaken24

担々麺がおいしいラーメン店、「龍馬軒(りょうまけん)」に行ってきました。

龍馬軒

ryomaken01

龍馬軒(りょうまけん)は上越高田I.Cから車で約2分、上越妙高駅からは車で約3分の場所にあります。駐車場は15台止められます。

ryomaken02

営業時間は、昼の部/午前11時〜午後14時30分、夜の部/午後18時〜午後21時。定休日は毎週月曜です。

メニュー

ryomaken05

さっそく注文したいと思います。

ryomaken06

味の種類は「こくまろ、のうこう、あっさり」などがあります。限定昼夜各15食のラーメンは残念ながら今回売り切れでした。確実に食べるなら、お昼は12時頃までに来たほうがよさそうです。

私が好きなのは「担々麺 900円」と「海老わんたんめん 850円」。2人だったので両方注文しました。ラーメンは大盛り+150円、替え玉は+200円です。

ryomaken07

トッピングで味玉、海老わんたん、炭火焼きチャーシューなどもあります。

ryomaken08

ドリンクにはサッポロ生ビール、ノンアルコールビール、オレンジジュースなどが揃っています。

龍馬軒のラーメン

担々麺

ryomaken09

担々麺がやってきました〜! この濃厚なスープの色はびっくりです。味もとっても本格的で、「本場の中華料理屋さんに来ちゃった!?」と思いました。

濃厚ごま風味の四川担々麺。底に沈む赤酢の酸味とザーサイがアクセント。上から順に味の変化をお楽しみ下さい。残ったスープにご飯を入れてもまた美味。

ryomaken10

ゴマとひき肉が底までわんさか入っています。四川の辛味が効いていて、クセになる味。ここまで本格的な担々麺は初めてです。上にのっている黒い物体は、唐辛子の素焼きなので、辛いものが得意な人のみ挑戦してみてください!

海老わんたんめん

ryomaken11

海老わんたんめん! スープがとても透き通っています。

鶏肉と香味野菜でとった、淡麗な極上「上湯(シャンタン)スープ」。トッピングはぷりぷりの海老わんたん5個のみ、非常にシンプルな一品です。後半は、別添えの蝦醤(シャージャン濃厚えびみそダレ)を加え、一味変えてお楽しみ頂きます。

ryomaken12

海老わんたんめんの別添えの蝦醤(シャージャン濃厚えびみそダレ)です。後半で味変を楽しめます。

ryomaken13

見た目はシンプルなラーメンですが、スープの鶏と野菜の出汁がやさしい味で、海老もぷっりぷりでおいしい! ボリューム的にも女性にオススメです。

ryomaken14

蝦醤(シャージャン)を入れると、一気にエビの風味が広がります。

店内の様子

ryomaken16

個人的にラーメン店でいつもチェックしているのは、ティッシュがあるかどうか! 熱いものを食べると鼻水が出るんです。ここでは各席にティッシュがちゃんと置いてありました。

ryomaken03

混雑時は行列で待つこともありますが、わりと回転率が早いです。

ryomaken17

待合スペースの近くには親切にも麦茶が用意されている! こうゆう気遣いは嬉しいですね。

レトロな雰囲気のアイテムたち

ryomaken18

店内や店の外には下町風のアイテムがところどころに散りばめられています。これは昔の牛乳瓶かな?

ryomaken19

昔のかき氷器ですね。

ryomaken20

照明の上にも、わらの服?が置いてあったり。

ryomaken21

店の外には空の50円のコカコーラマシンが!

ryomaken22

隅にはカエルが見守る井戸も置いてあり、レトロっぽさ全開でした。

ryomaken23

お店の向かいにはJAえちご上越中央があります。すぐそばにスーパーのナルス南高田店があるので帰りに買い物もできますね。またピリッと辛い味が恋しくなったら来たいと思います!

龍馬軒のもっと詳しい記事はこちらから。

龍馬軒の場所

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

住所:新潟県上越市上中田北部土地区画整理事業8街区1画地
電話:025-526-7751
定休:毎週月曜
駐車場:あり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。