新潟港の喫茶店、紫苑はモヤさま的なお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sado-shien01

先日、佐渡汽船がある新潟港に行った時のこと。出発前に少し時間があったので、乗り場内に唯一あった喫茶店、紫苑(しえん)へ入ってみたのですが、そこで注文したパフェが衝撃的だったのです。

紫苑(しえん)

sado-shien02

お店の入り口にあるショーケースには、パフェなどの食品サンプルが飾られています。

sado-shien03

このイチゴジュース、やけに色が薄くない!? イチゴミルクなのかな? 隣にあるクリームソーダの色も、ビールみたいな色してるよ(^o^;) どれもあまりおいしそうとは言えないけど、ゆっくりできそうなお店が他になかったので、仕方なく入ってみることにしました。

sado-shien07

店内は昭和の香りがするノスタルジックな雰囲気。新聞を片手にコーヒーでも飲めば様になりそうです。

sado-shien04

注文したチョコパフェとコーラが出てきました。このチョコパフェのチョコとクリームの盛り付け、ちょっとヤバくないですか(^o^;)?

だってチョコソースがドロドロして汚いし、グラスの縁に付いちゃってるとことか、かなり荒っぽさを感じる(-_-;) 少しだけ味わってみたのですが、なんとも微妙な温度のクリームやフルーツ。この見た目だけで私は食べる気を失ってしまいました(笑)。

sado-shien06

コーラだけを飲み干して店を出たあと、すぐにショーケースのチョコパフェを覗いてみました。うん、こっちもこっちでマズそうだな(笑)。紫苑はまさに、テレビ番組の「モヤモヤさまぁ~ず」に出てきそうな、モヤっとする喫茶店なのでした。

関連ランキング:ハンバーグ | 新潟駅

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。