日本一うまいところてんで、涼を感じる

新潟県上越市と十日町市のちょうど狭間にある「日本一うまいところてん」。その名の通り、日本一のところてんが食べられるお店なんです!

日本一うまいところてん

tokoroten-nihonichi02

日本一うまいところてん」の暖簾。”トコロテン”の文字がレトロでいい感じ。ここまで主張されれば、もう期待しないわけがありません。ところてんなんて、最後に食べたのはいつだろう?

tokoroten-nihonichi03

店内のお水はセルフサービス。岩清水と書かれている、湧き水が飲めます。ところてんも、この湧き水を使っているのです。

tokoroten-nihonichi04

ところてんの食べ方と、その効果

tokoroten-nihonichi05

ところてんの食べ方は、「お皿を持って、かきまぜずに真ん中から箸ですくうようにして口に運びます」と書かれています。一本箸で食べるのは初めての体験。

tokoroten-nihonichi06

ところてんってそもそも何で作られてるんだろう? と調べてみると、寒天の一種である天草という海藻を原料にしていました。そして、ところてんはとっても体に良い効果があったんです。

ところてんの効果

  1. 食物繊維がずば抜けて豊富である
  2. 血糖値を下げる
  3. コレステロール値を下げる
  4. 脂肪燃焼効果
  5. 基礎代謝アップ
  6. カロリーゼロ
  7. 腹持ちが良い

醤油とからしでいただく、王道のところてん

tokoroten-nihonichi07

お待ちかねのところてん(300円)! この渦を巻いたフォルムが美しい……。ところてんに突き通している一本箸も透けて見えています。

tokoroten-nihonichi08

箸で持ち上げた時の、この透き通った美しさ。醤油と、添えられたからしでシンプルにいただきます。うん、食べてみたけど、ところてんってほとんど味はないよね(笑)。だけどつるんとしたのど越しで食べやすいから、食欲が出ない夏にはぴったり。途中でお酢や青じそ醤油を垂らしてみてもまたおいしい。

tokoroten-nihonichi09

これ、意外とお腹にたまるんですね。腹持ちが良いと書かれていましたが、本当に実感しました。

tokoroten-nihonichi10

池側の席は緑と水の音が癒やされます。

tokoroten-nihonichi11

ちょっと濁ってますが、錦鯉もたくさん泳いでいました。

tokoroten-nihonichi12

お店は週末ともあって、次から次へとお客さんが来ていましたが、ところてんなので回転率は早いです。駐車場は目の前に停められますが、それだけ少し待つかも? といった感じでした。

tokoroten-nihonichi13

トコロテンの清水。

tokoroten-nihonichi14

暑い夏、涼を感じるにはぴったりのお店。近くにきたら、ぜひ行ってみて欲しいです。

tokoroten-nihonichi01

関連ランキング:和菓子 | ほくほく大島駅