Gackt不在の謙信公祭2016を見に行った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

uesugikenshin_2016_02

新潟県上越市で毎年行われる一大イベント、「謙信公祭」を見に行ってきました。

謙信公祭2016

uesugikenshin_2016_01

謙信公祭とは、2016年の今年で91回目となる武将・上杉謙信をたたえるお祭りです。毎年、一般公募で約400人もの参加者を募り、当時の出陣行列や川中島合戦(武田信玄と上杉謙信の戦い)を再現しています。

そもそもなぜ上越市なのかというと、上越市にあった春日山城が上杉謙信の拠点だったことなどから、上杉謙信ゆかりの地としてこのお祭りが行われているのです。

昨年までGacktが上杉謙信を務めていた

画像リンク元:https://www.joetsutj.com/articles/52036632

じつはこの謙信公祭、昨年までアーティストのGacktが上杉謙信を務めていたのです! 2007年の大河ドラマ「風林火山」で謙信役を演じたことから、このイベントに出演していました。

Gacktのファンクラブツアーも用意されたほど、毎回約20万人の集客がありました。

今年は上越市長の上杉謙信

uesugikenshin_2016_01

こちらが、今年の上越市長演じる上杉謙信です。前の写真でGacktが乗っている馬の色は白馬だったのに対し、今回は茶色。それとカブトで顔の表情が全く見えません。

実行委員会の方が「地域のイベントだから地域で盛り上げたい。全国区のイベントにしたい」と言っていましたが、盛り上がりは今ひとつでした……(笑)。

川中島合戦に使われていた火縄銃

uesugikenshin_2016_04

場所を移して、当時、戦いに使用されていた火縄銃を披露。

uesugikenshin_2016_05

本物の火縄銃を何発も打っていたのは衝撃でした。山に向かって発砲していますが、これ真面目に考えると本当に危ないですよね……。耳をおさえるほどの爆音が鳴り響いていました。

川中島合戦

uesugikenshin_2016_06

赤い集団が武田信玄の軍団です。

動画

動画を観てもらうとわかるのですが、セリフや刀の音は音声で会場に流れています(笑)。

武田信玄

uesugikenshin_2016_07

白髪のカブトをかぶっているのが武田信玄です。

上杉謙信

uesugikenshin_2016_08

馬に乗っているのが上杉謙信。

両軍の戦い

uesugikenshin_2016_09

謙信の軍団はたいまつの火を焚いて、陣地の移動を悟られないようにしていたそうです。

uesugikenshin_2016_10

辺りはすっかり暗くなり、両軍の戦いが始まります。

uesugikenshin_2016_11

uesugikenshin_2016_12

馬が走っている姿を至近距離で見たのは初めてだったので、とても迫力がありました! 写真はブレているので、よかったら動画を見てください。

動画

武士の戦い。

こちらは忍び(忍者)の戦い。

武田信玄と上杉謙信

uesugikenshin_2016_13

武田信玄は馬に乗らずに戦っていたことがわかりました。動画も短いですが張っておきます。

動画

uesugikenshin_2016_14

子どもは夏休みに歴史の勉強になって良いですね。ただ説明がやたら長いシーンがあるので、立ったまま聞くのはかなりツライです。レジャーシートなどを持って行くことをお勧めします。

uesugikenshin_2016_15

セリフは後ろの方々がマイクに向けて話していました。これが役者並みの演技力だったのですごかったです。

2016年の謙信公祭は寂しい印象

uesugikenshin_2016_03

道路を通行止めにして行ったわりには、けっこう閑散としていました。気温30℃以上の暑い中、ゲスト不在では参加者も気が緩みますよね。。

集客は前年比4割減だったとか。Gacktのファンではないけれど、これがGacktだったらもっと演じきっていただろうな、と思うので、来年にぜひ期待したいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。