「廻鮮富寿し」で食べた、はじめてのノドグロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

joetsu-tomisushi01

家にあったお寿司券を使うべく、新潟県上越市の「廻鮮富寿し」でお寿司を食べに行ってきました。

廻鮮富寿し上越中央店

joetsu-tomisushi02

最初に頼んだ、青のり汁、200円。
これが残念なことに冷めていて、少しがっかり。まぁ汁なんで、仕方ないと割り切ります。

joetsu-tomisushi03

カウンターもありますが、奥のテーブル席を選びました。
注文は回転寿司のように、iPadの画面で選ぶと、レーンに乗って商品が流れてきます。

木製の台は流れるレーンに見えないので、商品が最初にやってきたときは少しびっくりしました。

joetsu-tomisushi04

最初に頼んだのは、この日のおすすめだった、白身三昧3貫(448円)。左から、タイ、ヒラメ、スズキ。タイは歯ごたえがあり、どれもやわらかくさっぱりとした味でした。

joetsu-tomisushi05

次は、炙り三味3種(478円)。左から炙り中トロ、炙りエンガワ、炙りサーモンです。
どれも口のなかに入れた瞬間、やわらかくて溶けていきます。。炙りが好きなんで、これ食べちゃうともう次にくるもののインパクトに欠けるんですよね。それでも最初に頼んじゃう。

joetsu-tomisushi06

なんと、、、はじめて食すであろう、ノドグロ!! 1貫384円です。新潟市の回転寿司、弁慶では1貫500円以上していたので、これでもまだ安いのでしょう。
私はエンガワが一番だと思ってたけど、それを超える脂の乗りでした……これはヤバイ。。それに歯ごたえもある。。次から1貫でもいいから、寿司屋に来たらノドグロを食べることにします。

joetsu-tomisushi07

エンガワ2種(198円)と、ねぎとろ2貫(198円)。左のエンガワは、梅がのっていて、右は小ねぎ。エンガワ自体は同じなのかな? 梅とエンガワって意外と合うんですね。

joetsu-tomisushi08

イカ三昧3貫(208円)。どれがどれか、定かではないのですが、、アオリイカと真いかとヤリイカです。やわらかくて、イカ特有のねっとりした食感でした。

joetsu-tomisushi09

テーブルに置いてあった、佐渡の藻塩(もしお)。

joetsu-tomisushi10

イカに合いそうだったので、塩をつけて食べました。しょっぱすぎない感じで、甘さもある。これで食べるのもまたおいしいですよ。

joetsu-tomisushi11

ビールや日本酒などもあります。エビス生ビールは560円。

joetsu-tomisushi12

ランチは意外と安い。寿し12貫で980円なら、お昼に来てもいいかも。

joetsu-tomisushi13

最後は大トロの炙り〜(1貫384円)! これもまた肉厚で脂が凝縮していて、おいしかった。。

joetsu-tomisushi14

レジのそばには水槽に、タイとヒラメ(たぶん)が泳いでいました。
お店は外観からだと敷居が高く感じますが、客層は若いカップル〜年配のおじさんも来ていて、意外と日常使いしている方も多いのかも? お酒を頼まなければ、ひとり2千円で10貫ぐらい食べられます。下手に回転寿司で食べすぎてしまうより、ひとつひとつ味わいたいときや、家族でゆっくりするには富寿しがいいと思います。また来たいなぁ〜!

スポンサーリンク