ふるさと納税で、フジロックでも人気の「越後もちぶた」を注文してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hurusatonouzei-echigo-mochibuta01

ふるさと納税で頼んだ、弥彦の日本酒に引き続き、「越後もちぶた」がわが家に届きました!

越後もちぶたとは、新潟県内14農場で飼育される「和豚もちぶた」のこと。夏フェスのフジロックフェスティバルに屋台が出ると、毎年長蛇の列ができるほど、やわらかくて美味しい人気の豚肉なのです。

ふるさと納税で届いた、越後もちぶた

hurusatonouzei-echigo-mochibuta02

届いた商品をひとつずつ確認してみましょう。
まずは「バラしゃぶしゃぶ(国産)の330グラム」がふたつ入っていました。

ここで気づいたのは、新潟の豚肉なのに、山形にある「グローバルピッグファーム」という会社名が書かれています。調べてみると、山形の会社が「越後もちぶた」の商標を所有しているため、商品の加工は新潟ではなく、山形で行われているということが判明。

意外とこのことは知らない人もいるのではないでしょうか。

hurusatonouzei-echigo-mochibuta03

つづいては、越後もちぶたの、ロース味噌漬け(赤)と、ロースみそ漬け(白)です。ひとつ150グラム。

1枚を二人で分けて食べるのにちょうどいいボリューム。味付けがされているので、生姜焼きのような感じで焼くだけで食べられます。

hurusatonouzei-echigo-mochibuta04

そして最後は越後もちぶたの「肩ロース焼肉用(国産)が400グラム」。
すべて冷凍で届いたので、これだけあればお肉のストックに困りません。食べる前日から冷蔵庫にうつせば、夜にはちょうどよく溶けて調理できます。

私は「さとふる」というサイトから申込んだので、気になる方はぜひ下のバナーから、さとふるのサイトで探してみてください♪ 人気の商品はすぐに終わってしまうので、欲しいものは急いで申込んだほうがいいですよ。



スポンサーリンク