新潟上越の焼肉モランボンに行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直江津駅から徒歩15分にある、「焼肉モランボン」に初めて行ってみました。
予約せずに土曜の19時ごろに行くと、30分ほど待ってから店内奥の座敷席へ通していただきました。
写真はなぜか店内のすべてのメニューボードに書いてあった「裏メニュー」です(笑)。

上越の焼肉モランボンに行ってみた

驚きの大きさですよね?? まずはモランボンのカルビ。1680円ほどだったでしょうか。
お店の人が焼いてくれるサービスがある、というので、お願いしてみました。

若い男性の方が、手際よくハサミで切りながら、いい感じに焼けたものからお皿に取り分けてくれました。脂が乗っていて、これが一番おいしかったなぁ〜。2人で食べるのにちょうどいい量です。

こちらは壷漬けハラミ。

こんな状態で、壷に入っていました。味付けソースに漬けてあるのですが、あまりソースの味はしなかったかな。赤身のお肉って感じで、脂好きの私には、あまり向かなかったです。

こちらはキムチ3種盛り。650円ぐらいだったでしょうか……。うろ覚えですみません。

そしてホルモン。噛めば噛むほど、ホルモンの甘みが広がって、少しピリ辛の味付けもおいしかったなぁ〜。
これに写真を撮り忘れた塩タン、小ライス、黒ウーロン2つを頼んで、トータル5000円ちょっとでした。ひとり5千円〜1万円ぐらい出せば、お酒も飲んで、ある程度お腹いっぱい食べられると思います。

残念だったところ

ただひとつ、直江津のお店は混み合っていたのもありますが、
ふたりしか配膳のスタッフがいなかったので、呼んでもなかなか来てくれません。
絶対的に、スタッフの人数があとひとり必要ですね……。女性の人がかなりテンパっている様子でした。
あと、レジに置いてある韓国製の飴が、ピーナッツ味というのが不思議でした(笑)。たぶんそうだと思うんだけど、違うかな?

あと、トイレが和式とちょっと古かったので、次回は市役所前にできた新店舗に行ってみたいと思います!

スポンサーリンク