知る人ぞ知る、上越高田の「天ぷら五郎」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずーっと前から気になっていた「天ぷら五郎」に行ってきました!! 場所は線路脇のとってもわかりにくい場所。高田駅からは、歩いて5分くらいかな。

天ぷら五郎の外観

看板だけを写すと、こんな感じ。でもわかりづらいと思うので、、

これが昼間の写真。

うん、普通の一軒屋です。この日はのれんが出てなかったけど、ランチもやってるみたいです。
最初来たときは、「え、ここ!?」って思うぐらいに不思議でしょうがなかった。
しかも毎週木曜日は、天ぷらがなくなって、ラーメンだけになるらしい。とにかくいろんな意味で興味をそそるお店。

天丼や天ぷらが一押しだけど

お酒を飲みにきたので、おまかせの刺し身盛り合わせをお願いしました。メニューには時価って書いてあったので、恐る恐る聞いてみると、「ふたり分? 値段は言ってくれればそれだけ盛るけど、ふたりなら1400円ぐらいないと足りないと思うよ」と言われ、1400円分でお願いしてみたのがコチラ。

一番上にのっているのは、旬のウド。刺し身は、甘エビと、マグロ2種(メバチマグロとメジマグロ)と、ブリと、バイ貝。
どれもウマい! 貝はコリコリ歯ごたえあるし、ブリは臭みがないし、どれも新鮮に感じる。

隠れているけど、大葉の下にもウドを千切りにしたやつを入れてくれました。スーパーの刺し身を食べてる場合じゃない。

2件目にも行くつもりだったけど、調子にのって、天ぷらを頼みました。
希望に応じてできるみたいだったので、フキノトウをお願いしたら「セリもいるか?」と言ってくれ、フキノトウとセリの天ぷらを。暖かい天つゆに、大根おろしと生姜を溶かして、めちゃくちゃうまい。

フキノトウもごろごろと大きめで、苦味がいい感じ。

店内はカウンター席しか見当たらず、それも4、5席ぐらいしか座れない感じ。
学生らしき若い子も入ってきて、慣れた感じで天丼(味噌汁付きで1,100円だったかな?)を頼んでいました。学生のときからこんな渋いお店に通ってたら、ある意味ホームになりそうだなぁ。

ただし注文してから揚げ油を準備してたので、気長に待てる人にはいいかもしれない。なんせ、60、70代ぐらいの夫婦かなぁ〜?というふたりがやっているお店だから。

おばちゃんが、ひとつひとつ手作りで折ったという折り紙。

本物の桜が花瓶に挿してあって、風情がありました。

一度は行ってみてほしい、天ぷら五郎

お店の名前は、天ぷら五郎。ぜひ行ってみてほしい。

スポンサーリンク