ナルス高田西店に上越市初のタリーズコーヒーがOPEN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前ナルス高田西店のOPENについて記事を書きましたが、ついに隣接する蔦屋書店とタリーズコーヒーが完成していたのでさっそく見に行ってきました。

上越の書店最大の広さ?

この記事ではその1部の写真になりますが、東京の代官山にある蔦屋書店と同じぐらいの規模で、本の品揃えが想像以上でした。
逆にないものはないのではないか、というぐらい様々なジャンルの本が置いてあります。

ほとんどの本が立ち読み可能となっているので、目的の本以外にもあれこれ眺めていたら、あっという間に時間が経ってしまいます。

料理の本だけでもこんなにあります。

なにより驚いたのは、書店以外にも化粧品コーナーや子どもが遊べるスペース、食器や家電も売っているんです。
植物も売っていましたよ。定価販売なので少し割高にはなりますが、つい合わせ買いしてしまいそうです。

上越市初のタリーズコーヒー

ありました、入り口入ってすぐ右手にタリーズコーヒー。
できたばかりとあって、とても清潔で開放感があります。

店内外にコンセント付きの長テーブルがあります。こちらのスペースは有料の講習を行う際に使われているようです。

残念ながら専用のwifi接続が確認できませんでした。当面は、隣のナルスのwifiを使うしかないのかもしれません。
次回訪れたときにでも、再度確認してみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。