龍馬軒の「汁なし麻婆麺」は本格四川麻婆豆腐のあんがかかった990円のウマ辛麻婆麺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が月1で通うまでになった龍馬軒は、新潟県上越市にある。
北陸新幹線で東京から約2時間の上越妙高駅に近い。

私が月1で食べに来るまでになった「麻婆麺」

これがその麻婆麺。
本格四川麻婆豆腐のあんがかかった、ウマ辛麻婆麺。

とにかく色が黒くて見るからに辛そうだ。

ウマい。
香辛料が喉にからまり、ゆっくり食べないとむせるぐらい攻撃してくる。
たぶん四川山椒がその正体だ。

たっぷり本格四川麻婆豆腐のあんが絡んだ麺。

麺ばかり食べていると、唇や口の中がヒリヒリしてくるので、豆腐を食べて辛さをやわらげる。豆腐も外側はガッツリあんに絡まっているのだが、中は守られたままなので、これが優しく感じられるのだ。

そしてまた麺を食べる。

とにかく癖になる味。

辛さを中和したくなったら、セットの煮干スープを口に運ぶ。

チンゲンサイが入っている煮干しスープは、出汁が優しい。

素揚げの唐辛子(?)なのだが、これは激辛なので、絶対に食べない。
店員さんが教えてくれずに食べてしまった友人は、悶絶してしまったというから注意が必要だ。

豆腐も麺もなくなってきたら、底にたまるひき肉を専用のスプーンですくう。

わずかだが、ネギも入っている。

ウマい。

気づいたら麺も具もすべて食べ尽くしてしまった。

残ったスープに、この煮干しスープを注ぐ。

辛さが弱まり、出汁の効いたスープになる。
できれば麺を残して、ラーメンとしていただくと味変になって良い。

今回もおいしくいただきました。
お腹ははち切れそうです。

尚、龍馬軒では麻婆豆腐の持ち帰りも行っている。

帰りにレジでもらった飴を食べて、口直し。

また来月に来ることになるだろう。

新潟県外ナンバーの車も多い龍馬軒。わざわざ食べに来るかいがあるお店だ。

「龍馬軒」の場所はこちら


住所:新潟県上越市上中田北部土地区画整理事業8街区1画地
電話:025-526-7751
定休:毎週月曜
駐車場:あり

スポンサーリンク