長岡花火2017の会場付近をレポートするよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真提供:http://junichi-m.com/

新潟県長岡市で8月2日、3日と毎年開催される長岡花火
さっそくですが、2017年8月2日の周辺情報を現場からレポートします!
明日8月3日に会場に行く方は、少しでも混雑具合の参考にしてもらえたら嬉しいです。

国営越後丘陵公園からシャトルバスを利用できる

長岡市の国営越後丘陵公園では、会場付近までの有料シャトルバス(PM13時〜)を利用できます。
とくに新潟の上越方面、また富山県方面で、車の方はこちらを利用するといいかもしれません。
会場まではシャトルバスで大体15分ぐらいありますが、比較的混雑を避けたルートを経由できるというメリットがあります。

料金は大人2名で2千円(駐車代とシャトルバス乗車代込)でした。人数によって増えると思われます。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

長岡花火の会場

シャトルバスから降りて、花火会場へ向います。
長岡花火は当然ながら、ペット禁止、自転車禁止、ドローン禁止です。

PM 14:00
歩いていると、まだブルーシートのないエリアがありますが、ここは花火がそこまで良く見えないです。混雑を避けたい場合は、空いているところの場所取りをしてしまってもいいでしょう。

少し歩くと、ブルーシートで覆い尽くされたエリアが出てきました。
もうこの辺りで場所を取った方がいいなと判断し、私はここでシートを敷きました。

PM 14:50
右奥に車が行き交う”大手大橋”が見えるでしょうか?
大手大橋は長岡花火の見どころでもある、ナイアガラの花火を見ることができます。

ここから先は、ほんの少しの隙間しか空きスペースがありませんでした。
2人ぐらいの場所取りなら、なんとか頑張って場所取りをできるかな?というぐらい。遅くともお昼ごろまでに場所取りをすると花火の絶景スポットを確保できると思います。(ただし大人数の場合はもっと早めに…地元の人は午前10時ぐらいの無料観覧席が開放される時間に場所取りしています)

河川敷を歩いていると、自宅の2階の特等席なども見え、羨ましさでいっぱいです。。

場所を確保したあと、イオン長岡店へ向かおうと歩いていると、長岡ベルナールの屋上観覧席専用駐車場という看板がありました。

ここからも観覧する方がいるのですね。向いの景色はというと、

こんな感じ。河川敷からはかなり離れていますが、目の前に高い建物がないので、眺めが良さそうです。

イオン長岡店

PM 15:00ちょい過ぎ
イオン長岡店で涼もうとフードコートへ行ってみると、この通り。
満席で、全く座れません。イオン長岡店は、このフードコート以外にひとつレストランがあるのみで、2階や3階に多少の休憩スペースがありますが、全く席が空いていませんでした。

ビールなど飲み物が売っていて、わりとスムーズに買えます。

値段の参考になるでしょうか?

タッパーに入れてテイクアウトできるおかずも売っていました。

イオン長岡店の前には、このように出店がたくさん出ています。

カラフルなかき氷とか。

リバーサイド千秋

イオン長岡店を後にして、約10分歩いてやって来たのが「リバーサイド千秋」。
会場までは歩いて約20分と遠くなりますが、イオン長岡店に比べれば、大型ショッピングモールなのでお店の数もぐっと増えます。

こちらの駐車場は3000円で停めることができるようですが、場所柄、帰りの混雑がかなり予想されます。

リバーサイド千秋に入っているスタバは列があるものの、人の流れが早く、運良く席を確保できました。
そしてこの記事はまさにスタバで書いています。

さ、そろそろ会場へ向います!
長岡花火たのしみだーーーーー!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。