直江津「大衆食堂のざき」のランチは、小鉢が多くて大満足!

インスタのハッシュタグ経由で見つけた「大衆食堂のざき」に行ってきました。

場所は、新潟県上越市の直江津駅から徒歩7分ほど。お店の駐車場はなさそうです。

大衆食堂のざき

お昼は12時からで、12時半ごろ着くとすでに満席!
中に待つスペースはなかったので、外で10分ほど待ちました。

焼肉定食はボリューム満点

まずひとつめが、焼肉定食。800円ぐらいだったと思います。
定食にはすべて、味噌汁、刺し身、漬物、サラダ、山芋など、小鉢がたくさん付いていました。

ご飯はふつう盛りでも結構多め。お茶碗2杯分ぐらいですね。

甘くて濃いめの味付けで、豚肉は柔らかく脂が乗っていました。
男性客が多く頼んでいる、人気メニューでした。

赤魚の粕漬け焼き定食は淡白でさっぱり

こちらが赤魚の粕漬け焼き定食。確か780円ぐらい…。

他にも、ホッケ定食や、さんま定食など、まだまだ魚のメニューはたくさんありました。

赤魚は淡白ながら、身がぷりっぷりでとてもおいしかったです。
小鉢などのバランスもよく、程よいボリュームでした。

お味噌汁。

ふくらぎかな?
ブリみたいでおいしかったです。

少し塩気があるマカロニサラダとトマト。

お店はご夫婦で営んでいて、お昼時は注文してから10分〜15分ぐらい待ちました。
けれど家庭の味という感じで、味も雰囲気もすごく好きです。
待ってでもいいから、おいしい定食を食べたい!という人にはおすすめ。

店内はカウンター席と小上がりがありました。混んでいなければ、小上がりに座れるかも?

大衆食堂のざきの場所

ルートを検索
住所:新潟県上越市中央1丁目12−10