行列必須! ケンミンショーで紹介された「杭州飯店」の背脂ラーメンを食べた

写真はケンミンショーでも取り上げられた、新潟県燕市にある杭州飯店の背脂ラーメン!
「工場の祭典」イベント期間中に食べに行くことができたので、さっそく紹介したいと思います。

行列必須のラーメン店「杭州飯店」

イベント期間中だったので混み合うことを覚悟し、11時の開店ちょうどに行きました。
それでもすでに行列ができていて、私は第二陣で店内に入ることに。

メニューはこちら。
背脂ラーメンという表記はどこにもないのですが、店員さんが「ラーメンはすべて背脂ラーメンだよ」とおっしゃっていました。私は中華そば800円を注文!

店内は想像以上に広く、小上がりの席とテーブル席など、一気に80名ぐらいは入るでしょうか。それだけの人が一気に注文するので、席についてからラーメンが出てくるまで15分ほど待った気がします。

先にビールや枝豆、餃子などを頼んでいるお客さんもいて、その方が賢いなと思いました。

そして待ちに待った背脂ラーメンがこちら!
背脂は脂の量を増しにできるそうなんですが、私はノーマルのままいただきます。
もともとは工場飯として食べられていたラーメンなんだそうですよ。

写真がブレてしまったのですが、麺がとっても特徴的なんです。
ラーメンというより、うどんに近い。山梨の「ほうとう」にも似ていて、平たくもちもちしています。

具材はメンマと刻んだ玉ねぎ、チャーシューのみとシンプルなのですが、この麺がボリューミーなのでお腹いっぱいになります。

背脂でもたれるかな?と思ったんですが、ラーメン自体は醤油ベースで食べやすかったです。
ぜひ近くに行った際は立ち寄ってみてください。

杭州飯店の場所はこちら

ルートを検索
住所:新潟県燕市燕49−4
電話: 0256-64-3770
駐車場:あり