MI・DO・RI長野の「長寿食堂」でローストビーフ重と薬膳とまとカレーを食べる

長野駅ビルMIDORIの3階にある「長寿食堂」に行ってきました。
長野県は日本一長生きする県として知られていますが、長寿食堂というぐらいですから、どんな食事ができるか楽しみです。

長寿食堂のランチメニュー

注文したのはこちらのローストビーフ重(税抜1,278円)。
豪州黒牛に、玄米甘酒の和風香味だれがかかっています。

黄身をくずしてワサビを少し乗せていただきます。このお肉、柔らかくておいしい!

大きなお肉が5枚ほど乗っていて、甘からの香味だれがご飯にも染み込んでいました。ご飯の量が少なめなので、男性には少し物足りないかもしれません。

そしてもうひとつが、薬膳とまとカレー(税抜1,186円)。
石焼ビビンバのようにグツグツといいながら熱々の状態で出てきました。

これ、かなりの熱さで火傷しそうになります……。

味はトマトがたっぷり入っていて甘さがあり、後からピリッと辛さもあります。長野県産大豆とごぼう、クルミがたっぷりのキーマカレーがとても体によさそうなカレーです。

飲み物メニューも豊富で、とにかく健康志向もラインナップ。

信州産あんずの飲むヨーグルトや、信州産りんごと玄米甘酒のシェイクなどなど。

お野菜と果物を使った、野菜スムージーまでありました。

長寿食堂は定食とセットで野菜ビュッフェもあるんです。
私が行ったときは少し遅かったので、置いてあるお野菜が少ないように見えたのですが、昼時に行くことができれば、お腹いっぱい食べられそうです。

長野で遅いランチをとりたいときには、長寿食堂がおすすめです。

長寿食堂の場所

ルートを検索
住所:長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野 3F(長野駅直結)