上越市中ノ俣集落の宿泊施設、「霧山荘」に泊まってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県上越市の中ノ俣集落には、「霧山荘」という宿泊施設があるのをご存じでしょうか。
今回初めて宿泊してみたので、施設の内観をレポートしたいと思います。

霧山荘の内観

場所は上越市内から車で約30分。周りには川や自然しかない山の中です。

近くまでやってくると、霧山荘の看板が出てきます。

丘の上を登ったところにある、茶色の建物が霧山荘です。
車は道が細くて入れないので、写真左側の空きスペースに駐車しました。

玄関を開けると普通の玄関なので、宿泊施設というより誰かの家に遊びに来た感じがします。

1階の中央の部屋は、食事ができるテーブルとイス。テレビの液晶はありましたが、テレビの契約をしていないとのことで、残念ながら映りません。

ヒーターも置いてありますね。

キッチンと冷蔵庫、炊飯器、レンジなども完備しているので、自炊も自由にできます。
ただ近くにスーパーやコンビニがないので、上越市内で買ってから来る必要がありそうです。

お風呂はふたつあったのですが、新しかったほうを使いました。

2階には畳のお部屋があり、こちらで寝ることがあります。
布団やマットレスはニトリのものでした。目の前は川なので、窓を閉めていても川の流れる音が聞こえます。

1階には、中ノ俣のことについて書かれている写真集などがありました。
霧山荘はホテルとは違い食事などのサービスがないので、何か目的をもって泊まった方がよさそうです。初春からは棚田学校というところで田植え体験もできるので、そちらと併用しての活用もできます。宿泊料は人数によって変わりますが、平日二名でひとりあたり3,500円〜です。休日・シーズン料金で4,000円になります。

気になる方は、かみえちご山里ファン倶楽部に問い合わせてみてください。
TEL:025-541-2602
WEB:http://kamiechigo.jp/

霧山荘の場所はこちら

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

住所:新潟県上越市中ノ俣3612-1

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。