新潟駅から佐渡島へ。食事処からゲーム、キッズコーナーもあるカーフェリーをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、取材を兼ねて佐渡島に行ってきました。
早朝のバスに乗るため朝8時過ぎに新潟駅に到着すると、すでにたくさんの人が。

どうやらこの日は、朱鷺メッセでアーティストのライブが行われるため、熱血なファンの女の子たちがたくさんバスに並んでいたんです。
ライブがある日は特に道路が混雑するので、行き帰りは早めの行動を心がけたほうが良さそう。

新潟駅から佐渡島へ

新潟駅から佐渡汽船ターミナルまでは約15分、片道210円です。

新潟港の食事処は午前10時を過ぎないとやっていないので、朝早い場合はあらかじめコンビニ等で買っておきましょう。カーフェリーの場合は、船の中にも簡単な食事処とコンビニがあります。

カーフェリーには食事処やゲームコーナーも

カーフェリーに乗るのは2回目ぐらいですが、初めて乗る方は意外と広くてびっくりするんじゃないでしょうか。

館内では無料のフリーwifiが利用できます。

冬場は寒くなるので、受付で毛布を1枚100円で貸し出しています。
絨毯席にいる人の多くは毛布を借りて横になっていました。

8月ごろの写真になりますが、絨毯席はこんな感じです。

船長さんのコスチュームが借りられるので、コスプレ写真が好きな方には良いかも?

ほかに、ゲームコーナーもあったり

時期によってはイベントも開催されるステージもあったりします。

そしてこちらが船内の食事処です。

食事スペースはこんな感じ。

お腹が空いてしまったので、タレかつ丼セットを注文しました。確か800円ぐらいだったと思います。

タレかつは新潟市の政ちゃんで何度か食べたことがあるのですが、政ちゃんのタレかつとはちょっと違いますね。

青のりがかかっていて、衣がかなり香ばしくスナックっぽい。味付けが駄菓子屋に売っているポテトフライに似てる(笑)。

お腹は満たされましたが、政ちゃんのタレかつに慣れていると少し物足りないかな……。
冬場は波が高く揺れやすいので、船酔いが心配な方はあまり食べないほうが良いかもしれません。

自販機のなかには、カップヌードルも売っていますよ。

220円と割高ですが、お湯のポットもちゃんとあります。カップヌードルだけコンビニで安く買って、船内で食べるのもありかも……?

コンビニコーナーにはお土産や週刊誌などが売っていました。

トイレが心配な方もいると思うんですが、カーフェリーのトイレはとても綺麗です。

授乳室や

キッズスペースもあるので、親御さんは安心ですね。

有料のロッカーもあります。

外に出てみると、冬場はこんなに美しい雪景色が見られます。
やはり波が高かったこともあって、夏に比べてあまり外に出ている人はいませんでした。

冬場に佐渡島へ行かれる方は、船に乗る前に酔い止めを飲んでおくと安心ですよ!

取材した記事もよかったら読んでみてください♪
▼ぐるなび みんなのごはん
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/rurico/4343

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼SNSで更新情報つぶやいてます。