柏崎のメトロポリタン松島でご当地グルメの鯛茶漬けを食べる

新潟のご当地グルメとして知られる柏崎の「鯛茶漬け」を食べに行ってきました。
夏の屋台などでも食べられますが、やっぱり本物が食べたかったんです。

訪れたのは、メトロポリタン柏崎。温泉もある宿です。

いくら鯛茶漬け

私が頼んだのは、いくら鯛茶漬け(870円くらい)。

スプーンに入っているいくらを茶漬けに乗せて食べます。

うーん、とっても美しい!
出汁がとても美味しくて、身体に染み入る味。ピンク色のプチプチとした粒が入っていたのですが、とびっこか、米粉あられだと言うことが後でわかりました。

みつばと、ワサビ、海藻が入っていて、食感が楽しめます。
ただ丼ともあって、ご飯の量が多く、お腹いっぱいになります。

鯛茶漬け

鯛茶漬け(確か850円ぐらい)の方は、焼いた鯛が香ばしいです。
いくら鯛茶漬けのほうは、切り身ではなく崩してあるため、鯛がそこまで感じられにくい。

別料金230円くらいで、いくらと鯛が追加できるそうです。

ホテルに入ってすぐに、大きな鯛茶漬けのモニュメントがあるんですが、

こんなに具材は大きくなかったし、まぁ盛ってますよね(笑)

強いて言えばホテルが少し寂しい雰囲気なので、接客やBGMで明るい空間づくりをしてほしいかな。フロントにいた男性が目線を下に落としたまま「ありがとうございましたー」と言っていたのが気になったのでした。

今度はまた違うお店の鯛茶漬けも食べてみようと思います。

メトロポリタン松島の場所

ルートを検索
住所:新潟県柏崎市鯨波(大字)乙1828
電話:0257-24-5505
駐車場:あり
時間:11:00~18:30
WEB:http://www.metoro.net/