沖縄読谷村のパン屋水円で野菜たっぷりのサンドイッチを食べる

沖縄の読谷村でやちむんを見たあとに、おしゃれなパン屋水円(suien)さんに行ってきました。

沖縄の自然を感じるカフェ水円

お店の駐車場から歩くこと数分。住宅街の隅っこに、なんとも素敵な緑に囲まれたお店が見えてきます。

ちょうどお昼ごろに行ったのですが、店内はすでに満席で、名前を書いて外で待つことに。

店内を覗いてみると、天井は高く、独特な色合いの壁や緑の大きな照明など、センスの高い空間に癒やされます。

今日のランチはこのふたつ。カンパーニュか蒸しパンのサンドイッチに、サラダとスープと野菜のおかずが付いてきます。

出てきて思わずびっくり(*_*) 彩りが鮮やかで美しすぎる……。

私が頼んだのは、紅じゃがコロッケの蒸しパンサンドイッチ。見た目はハンバーガー風だけど、お肉は入っていません。パンから溢れるほどのトマト。

うまっ

ぎっしり入った野菜がシャキシャキしておいしい。
嬉しいことに私の大好きなパクチーも入っていて、トマトとの相性は抜群だしとっても良いアクセントになってる。

野菜を食べ進めたところで、紅じゃがコロッケが登場。(写真には映っていないのが申し訳ない……。)

コロッケも野菜もおいしいし、蒸しパンはやさしい味で、もっちりと弾力もある。

お皿に乗っている野菜もどれもおいしくて、トマトはとっても甘い味付けなのに、紫玉ねぎは紫蘇が入っているのか、梅干しのように酸っぱい。どれも違った味付けで箸休め的に楽しめます。

パプリカのスープは少しだけ苦味があったけど、甘みのおかげでさらりと飲めてしまう。

夫が頼んだのは、カンパーニュのサンドイッチ。サラダとスープは同じだけど、びろーんと伸びる、モッツァレラチーズと野菜が入っています。

外側が香ばしくなかはふわっとしたカンパーニュ。全体のボリュームは少ないと思ったけど、完食した夫に聞くと「思ったよりもお腹いっぱいになった」とのこと。

ブレーメンの音楽隊?を思わせる可愛いお店の看板。

雰囲気もご飯もぜんぶ素敵で、店内で売っていたあんパンをひとつ買って帰りました。これがもちもちで美味しかったなぁ〜。

お店にはロバがいると聞いたのだけど、うっかり見るのを忘れて帰ってしまったので、今度来るときには会えたら良いなぁ。

沖縄のカフェめぐりにはセソコマサユキさんの本がとても参考になりました。

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/20 18:39:42時点 Amazon調べ-詳細)

パン屋水円

ルートを検索

住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味367
定休:月・火・水
Web:http://www.suienmoon.com/

お店の方に写真の撮影許可をいただいています。転載・無断使用はご遠慮ください。