元祖へぎそばの店「角屋」はそばも天ぷらも妥協のないお店だった

へぎそば発祥の地は小千谷、ということで小千谷までへぎそばを食べに行ってきました。

元祖へぎそばの店、角屋へ

有名店には小嶋屋がありますが、上越の店舗で食べたこともあったので、元祖の看板があった「角屋」に入ることに。

いや、これが大当たりでした。

小嶋屋で食べたときは、へぎそばの独特のゴムのような食感が慣れなかったんですが(本店ならそうでもないかも)、これはひと口目から癖がなくて旨い!

夏の暑い日に食べたこともあってか、冷たくてコシのある麺がたまらなくおいしかったです。

店に置いてあった本によると、同じへぎそばでも店によってつくり方が違うんだとか。

なによりセットの天ぷらがサクサクに揚がっていて、これまた美味しい。
大葉や芋などに隠れてしまってますが、エビフライもありました。

蕎麦屋の天ぷらって心もとない店もあるなか、こんなに美味しい天ぷらが食べれるなんて嬉しいです。

旬の枝豆もセットで付いていました。
天ぷらセットの値段は1200円とか、そんぐらいだったかと思います…。
撮り忘れるぐらい、夢中で食べてしまいました。

角屋本店の場所

ルートを検索
住所:新潟県小千谷市桜町4992
電話:0258-83-2234
時間:11:00~14:30、16:30~19:30
駐車場:あり
Web:http://www.hegisoba.com/menu.html