長岡の「麺や真登」で薫る塩ラーメンと生姜醤油ラーメンを食べる

長岡で映画「カメラを止めるな!」を見た帰り、麺や真登(まさと)に行ってきました。

謎の5億年ボタン

まずは、券売機からラーメンを注文。手書きのメニューがたくさんあります。

え、ちょっと待って! テキーラ100円と5億年ボタン100万円って…!

テキーラは安すぎるし、5億年ボタンの100万円でなにがもらえるんだろう?

5億年ボタンっていう漫画があるらしんですが、そこから何かインスパイアされたのでしょうか??

Twitterで謎が溶けた

Twitterでこの謎について呟くと、教えてくれた人がいました。
限定メニューを出す際に、このボタンを使うんだそう! 限定メニュー気になりますね。

澄み切ったスープの薫る塩ラーメン

私が頼んだのは、薫る塩750円。
とっても澄んだスープ! 透明! ゆずの香りがふわっと漂ってきます。

チャーシューはローストポークのような深みのある味わい。

麺は細麺でスープと絡んで食べやすい。鶏と魚介のスープで、味も濃すぎずあっさり系でやさしいです。

長岡名物、生姜醤油ラーメン

そして旦那さんが頼んだ、生姜醤油ラーメンの並620円。

長岡は生姜醤油ラーメンが有名なんですよね。人気店の青島ラーメンに比べて、醤油が濃くしょっぱめです。

チャーシューも柔らかくておいしい。

旦那さんは青島ラーメンの方が好きとのことで、好みは分かれそうです。

店内はカフェっぽい雰囲気で、若者が多く訪れていました。
接客の女の子がテキパキと手際がよく、回転率も良かった気がします。気になる方はぜひ。

麺や真登の場所

ルートを検索
住所:新潟県長岡市喜多町797
駐車場:あり