低温調理のチャーシューが旨い! らーめん大慈の魚介豚骨とちゃーしゅーめんを食べる

一度しか食べられずに閉店してしまった麺処暁が、新店となってオープンしたとの情報を入手し行ってきた。

麺処暁のらーめんは、生肉みたいなロースチャーシュー

らーめん大慈(だいじ)

その名は、らーめん大慈(だいじ)

じつは平日に来たことがあったのだけど、13時半に着いたら「もうスープが終わってしまった」と言われ断念。

今回念願のリベンジとなった。

魚介豚骨らーめん

私が注文したのは、魚介豚骨らーめん(850円)

スープをひとすくいすると、真っ先に魚粉が舌の上で主張してきた。
が、クセはなく、濃いめの豚骨醤油が効いていて、うまく緩和されている。

ピンク色のチャーシューは肉の旨みがより凝縮する低温調理で、ローストポークのような柔らかさと、程良い脂の乗ったとろりとした味わい。

具はほうれん草とネギと海苔とあって、家系ラーメンのようだった。

夢中で食べていたらスープは残りわずかのところまで来て、思わず飲み干してしまった。
以前の暁よりも全体にまとまりがあり、個性も感じられた。

ちゃーしゅーらーめん

そして旦那さんが注文したちゃーしゅーめん(950円)

チャーシューが華を咲かせたように5枚も乗っている。

ベースは先ほどの魚介豚骨の豚骨スープだ。軽さのある飲みやすいスープ。

ふたつ食べ比べたところで、私は魚介豚骨、旦那さんはちゃーしゅーめんと、好みが分かれた。

どちらも非常においしく、食べる価値のある一杯。スープが終わり次第閉店になることもあるので、早めに行くことをおすすめします。

店内はカウンター席のみ。優しい笑顔の店主さんにも好感が持てるお店です。

らーめん大慈の場所

ルートを検索
住所:新潟県上越市藤巻6-8
時間:11:00〜14:00
駐車場:あり
子どものイスもありました。