SONYのカールツァイスレンズをレンタルしてみた

カメラを買うと揃えたくなるのがレンズ。

最近、カールツァイスのレンズが気になっていたんですが、ネットの情報だけを頼りに買うのは勇気がいるなぁと思っていました。

そこで、前にカメラが故障した時にも利用したレンタルサービスを使ってレンズを借りてみることにしました。

SONYのカールツァイスレンズをレンタルしてみた

利用したのは、名古屋や東京に店舗のある株式会社エイペックス

私が借りたかった、SONYのカールツァイスの取扱いがあったこと、発送時の送料が無料(返送のみ負担)だったことから利用することにしました。

ダンボールを開けると、返却時の注意が書かれたレンタルガイドブックと一緒にレンタルしたレンズが丁寧に梱包されていました。

返送時も同じダンボールで返送すると楽なので、なるべくキレイに開封しておきます。

返送時の伝票が同封されているから、記入して取りに来てもらうだけで簡単です。

返送を忘れてしまうと延滞料金が取られることもあるので注意!

借りるレンズによっては、こんな風に付属品のケースが付いてきます。

借りたのはSONYのEマウントレンズ、SEL2470Z(Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS)です。料金は2泊3日で税込5,880円でした。

うん、見た目もキレイだし全く問題ありません。

レンタルを申し込む時に数百円の安心補償に加入しておけば、予期せぬ事故(火災や飛行機の墜落等)でカメラを破損した場合も安心です。

ただし紛失や水濡れによる故障等には適用になりません。

レンタルサービスを利用する際の注意点

レンタルサービスを利用する際には、いくつかの注意点があります。

  • レンタル利用には固定電話が必要(実家や勤務先でもOK)
  • 運転免許証などのコピーの提出が必要
  • 支払いに利用できるクレジットカードに制限がある場合も

今回利用した株式会社エイペックスでは、支払い時に下記のような注意画面が表示されました。

支払いに利用できないのはデビットカードなどの一部のカードのみ。
ほとんどの方がクレジットカードで支払うと思うので問題ないでしょう。

レンタル会社によっては支払いに指定できるカードが決まっているかもしれないので、確認してから申し込むと良いと思います。

今回は株式会社エイペックスを利用しましたが、他にも送料無料のレンティオもあります。
まずは借りたいレンズなどの機材があるか、それぞれの会社でチェックしてみると良いですよ。

特に10万円近いカメラやレンズは、いきなり購入するのに躊躇うもの。レンタルサービスで実際に使ってみてから判断するのも良いと思います。