鎌倉の小さなホテル「aiaoi」で、ゆっくりとしたひと時を過ごす

鎌倉に行くなら泊まってみたいと思っていた「aiaoi(アイアオイ)」に宿泊してきました。

場所は江ノ島・長谷駅から歩いて5分ほどですが、ホテルらしい建物がなくて少し迷いました。

長谷のaiaoi

到着してみると外観はいたって普通のアパート。看板もないので、こんなところに?と思いながらも、aiaoiの3階へ続く階段に来て、はじめて宿らしい雰囲気に。

この日の私たちの部屋の名前はasa。

全部で6室だけのこじんまりとした空間です。シングルのお部屋もありますよ。

コンクリの打ちっぱなしのお部屋で、照明の明るさが程よく落ち着く雰囲気。

ベットの布団はふかふかで寝心地が良すぎる。

aiaoiさんオリジナルの麻のパジャマ。こちらは女性用でワンピースになっています。

着てみると、めちゃ良い……。気分が高まる、これほしい。

私が泊まった時は売り切れていましたが、1万5千円ぐらい?で売っているみたいです。

男性用はズボンです。

トイレとシャワーは共用なのですが、お部屋に手洗い場が付いているのが嬉しい。

歯磨きはここで済ませられます。ちなみに歯ブラシは有料なので、家から持参しましょう。

いちいちおしゃれ。

おいしい和菓子と、その日のためのお手紙が。

廊下には自由に読める本棚があって、その中からこちらをチョイス。

湘南に移住した方たちは、自営業でカフェや洋服屋さんを始められる方が多いみたいですね。

朝はすっきり起きられました。この日は曇りでしたが、天気が良ければ朝日が差し込むのだそう。

細部にわたるまで、小物にこだわりが感じられます。

このヒノキの香りがするハンドソープ、めっちゃ良かった…!

鍵もかわいい。

ちょっと遅めの朝食がうれしい

朝食は8時か9時を選べたので、遅めの9時に。

煮魚とごはんとお味噌汁。

ご飯は奥さんのお父様が育てたお米なんだそう。もちもちとして、お焦げがおいしかったのでお代わりしちゃいました。

煮鮭がこんなにおいしいなんて。

自宅でも真似して煮鮭を作ってしまったほど。

チェックアウトの12時までお散歩

宿の近くに人気の和菓子屋さんがあると聞いたのですが、水曜日でお休みでした(;_;)

鎌倉周辺は水曜日が定休日のお店が多いので、観光の際は避けたほうが良いかも。。

チェックアウトが12時とゆっくりできるので、そのままお散歩。

食パン専門店から漂うパンの匂いは、思わぬ誘惑でした。

めちゃくちゃ良い小麦の香りがしてましたが、ご飯を食べたばかりなので断念。

宿から5分も歩けば海に出られます。穏やかな波で、ヨットをしている人や犬を散歩している人がとっても多かった。

aiaoiはゆっくりとした時間の流れる宿で、不思議と落ち着いた気持ちで過ごせました。

aiaoiにこれから泊まる人には、宿で過ごす時間を楽しんでほしいなと思います。

aiaoiの場所

ルートを検索
WEB:http://aiaoi.net/