博多駅周辺に泊まるなら、デュークスホテル博多がおすすめ

福岡に旅行するなら、博多駅周辺は大きなファッションビルやデパ地下があり買い物にぴったりです。

私が福岡旅行で泊まったデュークスホテル博多は、博多駅が目と鼻の先にありとても便利でした。この記事ではデュークスホテル博多のお部屋や朝食などを紹介したいと思います。

欧風のデュークスホテル博多

デュークスホテルに着くと、フロントのエレガントな雰囲気に圧倒されました。

価格帯はビジネスホテルと大差ないのですが、欧風家具を貴重にした落ち着いた雰囲気です。

私がロビーで待っていると、客室乗務員さんと思われる女性もチェックインを済ませていました。

中洲などの繁華街から少し離れているためか、ほかのビジネスホテルに多く見かける海外からの団体客も少なく、ゆったり過ごせます。

ダブルベットのお部屋

私が泊まったのは15.8平米のダブルベットのお部屋。

宿泊費は二人分の朝食込みで12,460円でした。ベッド幅140cmなので、ふたりで寝るには充分かなと思います。

広さはシングルルームと変わらないのでやや狭く感じます。

テーブルの椅子とベットの間に余裕がないこと、ベットからテレビがやや斜めで見づらい点がデメリットですが、部屋全体の家具が統一されていて清潔感を感じました。

冷蔵庫はどこにあるんだろう?と一見迷いましたが、こちらにありました。

扉で見えないようになっているのがチープ感がなくて良いですね。ただ無料の水などはありませんでした。

お部屋にはもちろん、フリーWi-Fiが完備されています。

寝巻きとセットで置いてあったのが、足の指に挟むフット美まくら。

珍しいなと思いながら風呂上がりに試してみると、意外と気持ちよかったです。

お風呂とアメニティ

お風呂とトイレはいたって普通のユニットバス。

シャンプーとコンディショナーはラベンダーの香り、ボディーソープはアーモンドの香りでした。

シャンプー等は持参していたのでボディーソープだけ使用しましたが、良い香りがしていつもより良い気分になれました。

アメニティは、歯ブラシや綿棒、櫛、コットンやゴムなどのセットと、ハンドタオルなどが用意されていました。

和洋食とボリュームが選べる朝食

デュークスホテルの朝食は、ボリュームの異なるモーニングから、和洋食、朝粥を選べます。

宿泊料金に含まれているのは、ボリュームの多い1,080円のモーニングです。

テーブルに運ばれてきたと同時にパンの焼き立ての香りがして、厚みもありふわふわの食感でした。薄い食パンとは違って耳までおいしく食べられます。

ただパン3つは多く感じたので、素泊まりプランにして、フロントでライトモーニングを申し込んでも良かったなと思いました。

食後に珈琲を頼んでいたら、食後を見計らってすぐに用意してくれました。

静かに過ごしたい人におすすめ

他のビジネスホテルと比べて特別なサービスはありませんが、落ち着いた欧風の館内と、フロントやレストランのテキパキとした対応には好感を持てました。

男性だと少し落ち着かないという人もいるかもしれませんが、静かなホテルでゆっくりしたい人にはおすすめできます。

デュークスホテルは繁華街の中洲にもあるので、目的に合わせて場所を選んでみてください。

デュークスホテル博多の場所

ルートを検索

住所:福岡市博多区博多駅前2-3-9
提携駐車場あり、一泊1,500円。(周辺を探すと安い駐車場がありました)
予約:楽天トラベル