福岡糸島の絶景ポイント! 火山山頂へのルートを抑えよう

糸島市のガイドブックの表紙にもなっている、この絶景!

市役所の方に「表紙のここに行きたい」とお伝えしたら、”火山“であることが判明し、さっそく向かうことにしました。

福岡糸島の絶景ポイントを目指す

火山へのルートは、近くにある「瑠璃光寺」をカーナビに登録して向かいました。山の中を通りますが、そこまで険しい道のりではありません。

1月下旬にも関わらず、桜が…! 私が訪れた時期はちょうど温かい気候が続いていました。

写真がその瑠璃光寺なのですが、ここに車を停めて歩くと少し距離があるので、瑠璃光寺を通過してさらに奥へ車を走らせます。(管理者の方に場所を尋ねると、「その景色はここでは見られない、反対側の山だ」と言われてしまったのですが、合っていましたw)

火山瑠璃光寺の先まで車で移動

火山瑠璃光寺の横の道を通過し、さらに奥へと進みます。

悪路で車がガタガタするので、注意して進んでください。もし運転に自信がなければ、先程の火山瑠璃光寺に車を停めてから、神社を抜けた道から歩いた方が安全です。

NTTのアンテナが見えてきます。瑠璃光寺から歩いても、同じルートを通ることになります。車なら10分ぐらいの短縮になりますね。

この機械の横に、車を数台停められるスペースがあります。車で到着したら、ここに駐車していきましょう。

すぐ横に、階段があります。

階段を下ると、さきほどの火山瑠璃光寺につながっています。

目指すは山頂。かなり急な階段です。ふだん運動をしていない私だと途中ですぐに息が上がってしまいました…。

小さな神棚のとなりを通過。

こんなところを???と思うのですが、ここを通るのです。

反対側の車が見える方へ進んでいきます。

火山山頂の絶景ビュー!!

道を下っていくと、この絶景!!
やっと着きました〜!! 想像していたのは展望台だったのですが、私有地の道のど真ん中!

すごい…。これが糸島の日本海なのか。新潟の日本海は灰色なので、まるで別物。

街中を車で走っていても、木々に囲まれて海が見えないんだなぁと納得。その分、海風は防げそう。

とにかく圧巻です。近くにパラシュートのジャンプ台があるのですが、進入禁止なので、くれぐれも登らないように。

15分ぐらいの道のりではありましたが、上り坂で足腰にきてキツかったです。。

でも運動を全くしていない私でもたどり着くことができたので、ジーパンや歩きやすいスニーカーなどを着用して向かってください!!(夏場だと汗をかいて暑いと思うので薄着が良さそう)

火山瑠璃光寺の場所

ルートを検索

まずは瑠璃光寺を目指して、その先の道を進んでください。
お寺の方は山頂を知らないので、この記事のルートを確認しながら歩くことをおすすめします。