糸島で絶対に行きたいおしゃれカフェ、くらすこと

糸島の旅の記録も、あともう少し。

今回は糸島でまた訪れたいと思った、絶景カフェの「くらすこと」を紹介します。

海が見える絶景カフェ、くらすことって?

2016年まで東京の富士見ヶ丘にお店があった「くらすこと」は、ここ糸島に移転オープンしました。

現在は最寄りの駅から徒歩13分。住宅地の細い道を抜けると、写真のような丘の上にお店はあります。

お店からは海が望め、島も見えます。眺めの良いこの景色を独占状態!

2階は日用品と生活雑貨、洋服が並ぶお店です。2階から望む海が絶景だったのですが、写真はNGでした。

取り扱いの雑貨や食器などは、くらすことのオンラインショップでも販売されています。Webメディアには、読み物系のコンテンツもあり、手広く事業を展開しているお店なんです。

はちみつ不使用のドーナツが絶品!

カフェの店内へは靴を脱いであがります。

福岡のあまおうを使ったパフェなど魅力的なメニューもあったのですが、ガラスケースのドーナツに惹かれて注文。

こちらは塩キャラメルナッツ(270円)。ホット珈琲ミルクは600円ですが、ドーナツセットで100円安くなりました。

これが驚くほど絶品!

まわりはサクサク、中はふんわり。キャラメルナッツが程良い甘さだったのを、今でも思い出せます。ドーナツといえばミスドばかり食べていましたが、ミスドとは比べ物にならない美味しさ!

こっちはチョコレートドーナツ(250円)。フォークが添えられていますが、ナイフがないので少々食べづらい。

他のお客さんも食べづらいなぁと言いながら結局手で食べていて、手がベタベタすると話していました…。

あまりに美味しくて、裏側まで見てしまいました。チョコレートと、砂糖がコーティングされています。手作りのドーナツってこんなに美味しいんだ!と感動しました。

はちみつ不使用なので、小さなお子さんでも食べられますね。

お水はセルフサービス。

お子さん向けの絵本やおもちゃもありました。

店内は木をベースにした温もりある空間。大きな窓から栗の木を望めます。

夏が近くなると、おいしいかき氷もメニューに加わるそうです。ぜひ糸島に行ったら、出かけてみてください。

くらすことの場所

ルートを検索

住所:福岡県糸島市二丈深江2646-1(JR筑肥線 筑前深江駅より徒歩13分)
電話:092-332-9302
駐車場:20台(第2駐車場あり)
営業:

<10月〜4月の冬の期間>
営業時間:金曜日〜月曜日/11:00〜17:00(カフェL.O. 16:30)
休み:火曜日・水曜日・木曜日
◎隔週木曜日は、福岡平尾くらすことギャラリーにて出張販売しています。

<5月〜9月の夏の期間>
営業時間:木曜日〜月曜日/12:00〜18:00(カフェL.O. 17:30)
休み:火曜日・水曜日

WEB:https://www.kurasukoto.com/shop/