福岡糸島の絶景スポット! 立石山の登山は想像よりもハードな道のり

前回糸島の絶景スポットを紹介しましたが、さらに上をいく絶景スポットを見つけて行ってきました。

いくつか注意点があるのですが、道が険しいため、登山用などの歩きやすい靴とズボンが必須。そして、できれば夏以外の気候だと体力的にも登りやすいと思います。

それではさっそく紹介します!

糸島の絶景スポット「立石山」へのルート

まずはカーナビで立石山まで向かいます。看板のある登山口で車が何台か停めらるので、駐車してから歩いていきます。

私が目指すのは、登山口から歩いて0.4kmの約20分の道のり。

看板には立石山より先へ続くルートが書かれていますが、そこまでは行きません。

さぁここからスタートです!

普段全く運動をしていないので、良い運動になるなぁ~なんて言いながら登っていたのもつかの間。

思ったよりも急勾配で、すぐに息があがってしまいました……。

ひたすら歩いていると、緑もより一層と生い茂り、足場もゴツゴツとした岩場になり、かなりハードになってきます。

足腰が悪い方は危険なので、自信のある方だけ進んでください(;_;)

まじで、まだ歩くのかよ…笑。

1月と季節は冬でしたが、山の上は日差しも強く上着がいらないぐらいでした。

そんなこんなで、後ろを振り返るとこんな素敵な絶景が…!!

もうここで良いんじゃない(笑)? なんて思ってしまったんですが、まだまだ上まで進みます。

立石山の絶景ビュー!

着いた~~!!

苦労して登ったかいがあります…。めっちゃ絶景。糸島の海と田んぼを目下に見下ろせる。

日本海は灰色がかった海が普通なんですが、砂浜が白いからか沖縄ばりに青い!!

岩場に腰をかけて記念に写真を。

絶景スポットではありますが、ゆっくりできる広いスペースはなく、せいぜい4人ぐらいがMAX。

後から登ってきた人たちと場所を譲り合ったりしながら景色を楽しみました。

ひとつ気になったのは、ドローンを下の地点から飛ばしている人がいたんですが、写真に写り込んでしまうし音がうるさいのであまり長く飛ばすのは止めてほしいな。

振り返れば後ろも海! これが登ってきた道なんですが、ほぼ足場が見えないぐらい急勾配なことがわかりますか?

360度、どこを見ても海と山。天気が良い日に登ると、こんなに素敵な景色が広がります。

私は準備不足でふつうのスニーカーで登りましたが、それでも危ない場所があるので、事前に用意できるならトレッキングシューズを持参するのが良いですよ。

ぜひ糸島に行ったらこの景色を目指して立石山へ行ってみてください!

立石山の場所

ルートを検索

住所:福岡県糸島市志摩芥屋
アクセス:福岡前原道路 前原東ICから車で約30分(約15キロメートル)。立石山南登山口から山頂まで、徒歩約20分

こちらの記事もおすすめ

福岡糸島の絶景スポット! 地図には載っていない火山山頂へのルートを抑えよう