2019年オープンの浜町ホテルは都心へのアクセス抜群でコスパ良し

先日、2019年2月にオープンしたばかりの浜町ホテルに宿泊してきました。

場所は東京メトロ半蔵門線の「水天宮前」駅が最寄りで、表参道や渋谷へ一本で行けるアクセスの良さ。

お値段もそれだけ高いのでは?と思ったのですが、オープン記念で大人ひとり約7千円と破格だったので泊まってみることにしました。

おしゃれで清潔感あふれる浜町ホテル

浜町ホテルは同じ建物内に賃貸マンションも兼ね備えた、ホテルとマンションの融合施設。

六本木ヒルズやミッドタウンに似ていますね。

翌朝の朝食会場が夜はレストラン&バーになっていて、大人向けのしっぽりした雰囲気でした。

私は外で食事を済ませてしまいましたが、軽食であればホテルから徒歩3分ぐらいにある24時間営業のスーパーを利用するのも良さそう。

チェックインカウンターのすぐ隣に、SNSでよく目にしていたおしゃれなソファスペースが。

チェックインを済ませると、ルームカードでホテル専用のエレベーターに乗ることができます。

エレベーターの中も広くて綺麗でした。

マンション住居者のエレベーターはこの奥にある様子。

浜町ホテルの部屋はひとりでもクイーンサイズ

泊まったお部屋がこちら。ひとりで泊まっても二名の場合と部屋サイズは同じ。クイーンズサイズのベットがお部屋をどん!と占めています。

奥にあるテーブルとソファがPC仕事に打って付け! オープンしたばかりとあって、清潔感はバッチリ。

ベットサイドにコンセントや電気ボタンがまとまっていて便利でした。

テレビも薄型ですっきり。コートを入れるクローゼットはなく、隣のハンガーに吊るしました。

ひとりでも無料の水が2本付いていました。

基本アメニティはふたり分が用意されてましたね。

トイレもお風呂も清潔。お風呂は少しばかり小さかったです。

ボディソープやシャンプーはアーモンドやラベンダーの香りがする好きなやつ。

このシリーズ、どっかのホテルでも見たな?

美容院に行ってきたのでドライヤーは使いませんでしたが、見たところ新しめ。

電気ポットはまさかの我が家と同じデロンギ。これ4千円ぐらいのですw

冷蔵庫は仕切りがあり、ペットボトルは横に倒さないと入りませんでした。

ホテルに泊まると喉が乾燥することがあるので、空気清浄機あるの嬉しいなぁ~。

ただ水が入ってなかったので、電源を入れる前にチェックが必要!

パジャマは上下が分かれたタイプなのが動きやすくて嬉しかったです。

他にも部屋タイプのグレードがあり、2、3人で泊まるならもう少し広めのお部屋を取ると快適そうだなと思います。

浜町ホテルのモーニング

浜町ホテルのモーニングは別途1,900円とお高め(;_;)。

チェックイン時でも支払いが可能だったので、試しに利用することにしました。

全部は写真を撮れなかったのですが、パンコーナーはこんな感じ。かなり小ぶりなサイズで、女性向けを意識しているのかな?

和食コーナーには、ヘルシーなおからといんげんの和え物や、こごみなどの山菜。

おひつに入ったご飯と、お味噌汁。

お味噌汁に入れる具材は、乾燥した油揚げやワカメなどを自分で乗せて追加していくスタイル。

もちろんお代わりはしたのですが、おぼんに乗るだけよそってみました。見た目が質素ですねw

洋食コーナーにはウインナーやベーコン、サーモンなどもありました。ただ全部一口サイズでカットされているので、結構量を取らないとよく食べる人には物足りないかなぁ?

宿泊費が安いので、どうしても朝食が高くなってしまうのかな?

浜町ホテルの隣にはチョコレートのお店が併設しており、チェックイン時にチョコの引換券をもらえたのですが、朝10時にはチェックアウトしてホテルを出なければならず、引き換えを断念…。

実際に泊まってみても表参道や渋谷に行くのに便利だったので、同じ価格帯のビジネスホテルに泊まるならまたこちらを利用したいと思いました。

周辺が繁華街や居酒屋が多い方が好きな人には物足りないかもしれませんが、きれいめで安いホテルを探している方にはおすすめです。

浜町ホテルの場所

ルートを検索

住所:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-20-2
WEB:https://hamachohotel.jp/
予約:楽天トラベル